日本庭園と骨董

骨董品を扱う業者には得手不得手の分野があります

骨董品を取り扱う古物商つまり業者には、それぞれ得意不得意があります。そのため、もし骨董品収集等で購入したいと思った時であっても、できるだけ専門分野を扱っている業者に話をすることが大切です。 たとえば、刀剣類であれば日本刀などを専門的に扱う業者から購入するようにして、その刀剣に関する扱い方特に手入れや修理等が必要な場合の専門業者を紹介してもらえるようにしておくことの他に、銃刀法関係で警察署への届出をどうすればいいのかなども確認が必要でしょうから、専門の骨董品業者から購入したほうがいいということになってくるわけです。 このようにマメ知識としてあらかじめ情報を知っていれば、いざという時にこのマメ知識が役に立ちます。したがって、事前の情報収集や確認を行うことで、骨董品関係のトラブルを避けることにつながります。マメ知識としてだけではなく、人脈も広がりより豊かな味わい深い人生を送ることにもなりますので、知っておいて損はありません。