日本庭園と骨董

骨董品の中でも需要の高いアイテムのポイント

趣のある骨董品の人気は上昇傾向にあり、その希少価値に加え、現行の技術では再現が困難になるデザインなどもあるために、非常に高額で売買されます。特に、特定の時期に実際に使用された武具や、著名な作家が制作した美術作品などは非常に高額なものとなり、これらの要素を持ち合わせていない場合でも、お店の装飾に活用できるポップなデザインや色調、サイズ感が手ごろなものの場合は、需要の高いものとされます。 流通業者の鑑定士の方は、市場の需要と供給のバランスを随時把握しているので、個々の商品の性質を正確に見極めた上で査定を行う事が出来るのです。その結果、不要になった骨董品が想像以上に高額で売却できるケースもあり、骨董品の専門業者への売却が増加しているという現状も見受けられます。そのため、所有するアイテムが希少価値の低い骨董品の場合でも、市場での需要が非常に高いケースがあるので、積極的に査定を依頼してみる事が大切です。